検索キーワード「倉敷」に一致する投稿を関連性の高い順に表示しています。 日付順 すべての投稿を表示
検索キーワード「倉敷」に一致する投稿を関連性の高い順に表示しています。 日付順 すべての投稿を表示

2017年11月12日日曜日

倉敷美観地区に行ってきた。①

岡山城に行った後、倉敷美観地区へ行ってきました。



岡山県の倉敷美観地区にある猫屋敷
倉敷駅から南下し、美観地区入口の信号を入って行くとすぐです。いぬやしきならぬ猫屋敷がありました。



岡山県の倉敷美観地区の町並み
道向かいはこのような町並み、手前はカフェです。奥には人力車が。




岡山県の倉敷美観地区にある、倉敷いろはに小路
猫屋敷から少し行くと「倉敷いろはに小路」が。きびだんご限定スイーツなんかもありましたよ。トリックアートは行きそこねました・・・




岡山県の倉敷美観地区の川
こういう風景が大好きです。水辺が好きなんですかね?ハウステンボスでも運河と街並みがたまらなく好きです。




岡山県の倉敷美観地区の橋
この橋もいいですね。この橋の右手では川舟に乗るための舟券を売ってます。




岡山県の倉敷美観地区の川と町並み
川沿いは人気の散策スポット。夜も人気です。赤いカサの所から川舟に乗ります。川舟流しはまた次回の記事で・・・




岡山県の倉敷美観地区にある、桃太郎のからくり博物館
桃太郎のからくり博物館」案内役の鬼?の人がおもしろかった~




岡山県の倉敷美観地区にある、桃太郎のからくり博物館の桃のトリックアート

ちょっとしたお遊びも・・・
カンタンなモノばかりですが、一つだけどうやってもできない物がありました。ちっちゃい桃太郎を浮かせるやつ。マジでムズイ!




岡山県の倉敷美観地区にある、桃太郎のからくり博物館のモモダネ君
モモダネ君というらしい。結構古い歴史があるとか・・・後は実際に行って見てきて下さい!




岡山県の倉敷美観地区にある、キャンディ・キャンディ作者のいがらしゆみこ美術館
キャンディ・キャンディの作者「いがらしゆみこ美術館」です。ちょっとだけ通りを外れます。ここでは衣装を着てお姫様体験をしたり、限定メニューを食べたりできます。お姫様体験者は公式HPで紹介されますよ。


続きはまた次回!

よかったらハウステンボスのブログをメインでやってるので見て下さい。特にこちらは行く前に読むときっと役に立てると思います!


ハウステンボスに行く前に


https://koume-in-huistenbosch.net/


スポンサーリンク

2017年11月25日土曜日

倉敷美観地区にまた行ってきた~川舟流し。

前回に続き、以前倉敷美観地区でできなかった事をしにまた行ってきたのでブログにしてみた。



倉敷美観地区 川舟下り体験

今回はこの川を舟で行ったり来たりしたいと思い、舟券を買い予約。川舟流しはチケット予約制なので、事前に舟券を買わないと乗れません。

美観地区に着いたらまず買っておくとスムーズです。





倉敷美観地区 川舟下り体験

舟に乗るとまず記念写真を撮ってくれますよ!

笠は被りたい人だけ被ればいいので、髪型が気になるなら断れます。けどここに来て被らないのは何だかなぁ・・・そんなに大事か?ヘアスタイル。



倉敷美観地区 川舟下り体験

こんなにのんびりとした気持ちは久しぶりかも。




倉敷美観地区 川舟下り体験

舟から見ると何度も歩いた景色もまた違ったものになっていいもんです。ハウステンボスゴンドラ遊覧の時も同じようなことを感じました。




倉敷美観地区 川舟下り体験

舟は約20分かけて往復します。ハウステンボスのゴンドラ遊覧と同様にここでも船頭さんが歌を歌ってました。




倉敷美観地区 川舟下り体験

外から見たらこんな感じ。最大で6人まで乗れます。着物の体験の方が乗ってますね。




倉敷美観地区 川舟下り体験

川沿いでパチリ!幽霊ではありませんよ!マジで。




倉敷美観地区 アヒル

川にはアヒルやコイがたくさんいました。




倉敷美観地区

川以外にも町並みも雰囲気出してます。




倉敷美観地区

ただ通路を写すだけで絵になる光景。




倉敷美観地区

この辺りは保育園があるようで、園児がカートで移動しながら風景を楽しんでました。多分。




倉敷美観地区

景色がメインなので遊びたい方には向いてませんが、ちょっとしたスポットも以前紹介してるので一度は行ってみて欲しい場所です。



でも1番行ってほしいのはやっぱりハウステンボスですね。

https://koume-in-huistenbosch.net/


スポンサーリンク


2017年11月24日金曜日

倉敷美観地区にまた行ってきた~むらすずめ体験とか。

以前行った岡山県の倉敷美観地区でできなかった事や行きそこねた場所があったので、もう一度行ってみた。




倉敷美観地区 橘香堂にてむらすずめの手焼き体験

さっそくやったのが橘香堂(きっこうどう)での「むらすずめ」作り体験。人気があるのが分かる体験。横についてもらって説明だけ受けながら作ります。




倉敷美観地区 橘香堂にてむらすずめの手焼き体験

生地は薄くした方がさっくりした食感が楽しめておいしいです。ひっくり返す時は熱いので注意。




倉敷美観地区 橘香堂にてむらすずめの手焼き体験

折り目を付けます。この折り方で最後の形が決まります。




倉敷美観地区 橘香堂にてむらすずめの手焼き体験

「あ、それすごくキレイです」と言われた時は思わず笑みが・・・笑




倉敷美観地区 橘香堂にてむらすずめの手焼き体験

一度に作らず、1つずつ作っていきます。あんこを欲張ると見栄えが悪くなるので適度に。




倉敷美観地区 橘香堂にてむらすずめの手焼き体験

こちらが完成品。どうでしょう?なかなかのできだと自負。できたてはその場ですぐ食べることもできます。店員さんがお茶を一杯出してくれます。あんこが甘すぎず、ほどよい甘さ。

もったいないので1個だけ食べて後はホテルで食べましたが、これは失敗。できたての内に全部食べてしまいましょう。全く美味しさが違います!




倉敷美観地区 たけのこ村 備前焼工房

たけのこ村。ここにはついつい来てしまいます。多分次行ったとしても絶対に行くと確信(笑)

はにわサイコー!!




倉敷美観地区 トンネル

そしてすぐ横のトンネル。なぜこんな所で撮ったか不明(笑)でもココで写真撮ってる人意外といる。車には気をつけてね!




倉敷美観地区 倉敷デニムストリート きゃら工房

美観地区に来たらここも外せません。倉敷デニムストリート。いつ来たかすぐ分かる。そして毎回外人さんに写真を頼まれる。笑




倉敷美観地区 いがらしゆみこ美術館のキャンディ・キャンディ顔ハメ看板

そしてやっぱりやっっちゃう顔ハメ看板(笑)相変わらずブログに掲載する意味がないような写真です。全然キャンディ・キャンディに見えません。笑

いがらしゆみこ美術館美観地区には合わない外観をしてますが、人気のスポットです。お姫様体験だけでなく、男性も楽しめるようになってました。体験者は公式HPにて紹介されますよ!


さて、次回は川舟流し体験をまとめる予定です!




毎度おなじみ、メインブログ「ハウステンボスへ行く前に」もお願いします。


https://koume-in-huistenbosch.net/




スポンサーリンク




2017年11月13日月曜日

倉敷美観地区に行ってきた。②

前回紹介しきれなかった倉敷美観地区を改めて記事にします。




岡山県の倉敷美観地区にあるレンガ造りの建物
ここ何だったか忘れてしまった・・・休館日では入れませんでしたが、レンガ造りの雰囲気のある施設。




岡山県の倉敷美観地区内にあるホテル、アイビースクエア
アイビースクエアです。ここもいい感じ。ホテルとして泊まれるんです、ココ!駐車場も広いので、オススメですよ!




岡山県の倉敷美観地区にあるゲゲゲの妖怪館
ここの2階には「ゲゲゲの妖怪館」があります。こういうの見ると入りたくてたまらなくなっちゃいます。




岡山県の倉敷美観地区にあるゲゲゲの妖怪館の体験コーナー
妖怪館の中よりも、手前のちょっとした撮影コーナーの方がおもしろいです。・・・顔ハメの意味ないですね;




岡山県の倉敷美観地区にあるゲゲゲの妖怪館でコスプレ
衣装がいくつかあり、子供サイズも用意されてます。
小道具や被り物もありますよ!




岡山県の倉敷美観地区にある、たけのこ村でハニワと記念写真
たけのこ村という備前焼のお店。
ハニワをバックに撮影してたら周りの人がめっちゃ見てきました。
そっと離れて振り向くと、みなさん撮影してました(笑)




岡山県の倉敷美観地区の町並みと旧ミニクーパー
うーん、ノスタルジー(なんのこっちゃ)
こういう何気ないことも絵になる町です。




岡山県の倉敷美観地区にあるデニムストリートからきゃら工房前のぬいぐるみ
デニムストリートにある「きゃら工房」前のぬいぐるみは人気の撮影スポットです。
外人さんに写真を頼まれたりします。




岡山県の倉敷美観地区にある桃太郎のからくり博物館の中
あ、前回これ忘れてた!からくりのとこで撮ったやつ。




岡山県のB級グルメ、えびめし
名物?えびめしを食べました。でも食べたかったえびめしとは違うタイプで残念・・・


よかったらメインブログ「ハウステンボスに行く前に」も読んで下さい。こちらはきっと役に立てると思います。

ハウステンボスに行く前に
https://koume-in-huistenbosch.net/

スポンサーリンク


2017年11月26日日曜日

倉敷美観地区にまた行ってきた~完結編

前回からの倉敷美観地区の続きで、今回がラストです。全部周れなかったのが心残り・・・




倉敷デニムストリートの奥には「星野仙一記念館」があります。ソフトクリームのオブジェが気になります。




通りを進んでいくと、なるほど。確かにデニムストリートだ。壁にデニムが飾られてます。




なぬっ!?デニムまんだとっ!?気になって仕方ないがお腹は減ってない。そして高い!美味しくなかったらと思うと買えませんでした。他にもデニムなんやらってメニューが並びます。

以前テレビ東京の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」というバラエティ番組でも紹介されましたよ!




美観地区ではデニムにちなんで、とにかく青い物がたくさん売られてました。青色のプリンしあわせプリンは食べたかった・・・




デニム製品のミニチュアも飾られてます。かわいい♪




お酒が好きな方はぜひこちらで地酒を愉しんで下さい。




たけのこ村はにわのトコ)の向かいにある倉敷公民館。実際に使われてるようです。




その道向かいにある、中国銀行倉敷支店倉敷本町出張所。平日昼なら営業してます。点灯が始まるとキレイですよ~。カップルさん、暗くなりかけた頃がオススメですよ!




陽が沈みました。日没前の薄明るいくらいの方がいいですね。ちょっと暗すぎます。




アイビースクエアも点灯を始めました。一度はこのホテルに泊まってみたいです。ここは夜より昼間の方がいいですね。

なお、月曜は閉まってるお店もあります。



これで倉敷美観地区編は終わりです。楽しんでいただけたでしょうか?しばらくブログはお休みします・・・


引き続きメインブログの「ハウステンボスへ行く前に」もお願いします。

https://koume-in-huistenbosch.net/


スポンサーリンク